過程

with コメントはまだありません

#Sponsored


人は何らかの価値観を信じて生きている訳であって、
可能であれば、より良い価値観を理解して
生きてゆきたい、と僕は思っている。
 
昔、よく読んでいた本の著者が
ブログをやっていたので、
読んでみた。
 
その方は、「アベ政治を許さない」の立場を
選択されて、このような内容のエントリーを
書いていた。
 

日曜日にテレビをザッピングしていたら、
ワイドナショーで松本人志がアベの擁護。
他の意見を抑圧する、絶対的権力者、松本人志。
それにひきかえ、爆笑問題のサンジャポは
反権力で良いし、
番組の構成もモダンだ。
自分はこれからサンジャポを見ようと思う。

 
こういうような内容の事を書いていた。
僕は、過去の自分に絶望し、この人を許して
いかなくてはいけない。
 
こういう人と徒党を組んで、一緒にテレビ批判なんか
する暇があったら、まともな本でも読んでいれば
良い。
 
今の僕は、後になって後悔するような、
クソッタレな価値観を抱いていないだろうか?
今の僕は、クソッタレをクソッタレと気付かずに
大事にしていないだろうか?
 
もしくは、
大事なものを雑に扱っていないだろうか?
将来、価値が高まるであろうスキル、信念、社会資本、等々、諸々を、
錆び付かせていないだろうか?
 
そんな事を振り返りつつ、
年の瀬が迫る。


この記事について


このページは、2018年12月9日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ