拝啓 住職様

with コメントはまだありません

#Sponsored


拝啓 XX寺住職 XX様

お世話になっております。
檀家のYYでございます。

このたび、思い悩みました挙句、檀家を抜けさせて頂きたく、
お手紙致しました。

私は今、エーゲ海にいます。
ここで、私は、人生を変えるような信仰に出会いました。

ご存じないかと思いますが、ギリシャの民俗信仰で、
ドルチャイという土俗でございます。

そちらに、宗旨替えしたいと思いまして、
何卒、ご了承頂ければと思います。

護寺会費は、従前通り、納めさせて頂きますが、
あくまで形式的に、お墓をお守り頂くという意味合いのみで、
私はドルチャイに心を捧げております。

ドルチャイの方も、護寺会費は支払った方が良いという
アドヴァイスを頂きました。

エーゲから帰りましたら、また、お電話致します。
ご住職様のお好きな、キャビアの方も、また、
送らせて頂きますね。

かしこ


この記事について


このページは、2016年8月15日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ