宿命(さだめ)

with コメントはまだありません

#Sponsored


宿命と知れど
牡蠣の殻を叩き割る時
眉間の皺が 天井に突き刺さる

その度 天井に穴を穿つのである

グッドモーニングの替わりの珈琲と
グッドバイの替わりのクッキーを
ホテルボーイから奪い取って

流れ流れて やっぱりタウンワークの頁は
何時も「海鮮関係」で指を止める

思い出すだけで
口からタラのすり身が零れるのです。


この記事について


このページは、2016年9月15日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ