白鵬!

with コメントはまだありません

#Sponsored


観客に三本締めの手拍子を求めた白鵬の行為 横綱審議委員会が疑問視
2019年3月25日 19時56分
http://news.livedoor.com/article/detail/16215100/
 

25日の横綱審議委員会で、春場所千秋楽での白鵬の行為を疑問視する声が出た
「神送りの儀式」などを終える前に、観客に三本締めの手拍子を求めた白鵬
委員長は、手締めは千秋楽の全行事が終わった後にやるものだと指摘した

 
日本人というだけで、稀勢の里をあんな風に仕立てあげてしまった事の方が
僕には残念なように思う。
 
大相撲のこの手の作法は、恐らく、近代以降の神道の儀式が影響している
ように思う。僕が思い出すのは、南方熊楠も指摘した廃仏毀釈である。
神道の作法でガチガチに固めたのは、大相撲が近代になって興行化して以降の
ものではないか…。
 
僕が網野善彦的な考えに影響されているのかも知れないが、
もう少し大らかで良いと思う。「日本!」という事を言い過ぎるからこそ、
このような白鵬の他愛もない行動を問題視し、何が何でも稀勢の里を
日本人横綱にする狂騒が繰り広げられた。
 
グローバル化しろとは言わないが、もう少し大らかに考えたらどうか?
土俵を踏んだだの、踏まないだの、僕も神道のこの手の口うるさい作法の
あれこれにはウンザリである。もう小姑神道、小姑大相撲である。


この記事について


このページは、2019年3月26日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ