芸能ゴシップに得るものなし

with コメントはまだありません

#Sponsored


グーグルニュースで芸能ニュースを見る、検索して読む、
という行動を続けていると、様々な媒体からのフィードが
流れ続ける事になる。
 
ここ数年、芸能ゴシップを好んで…見てきた。
佐村河内や小保方の事件も、芸能ゴシップのような
ものだろう。STAP事件で既にこの手のゴシップの構造は
明確になっており、これ以上、具体的なゴシップを
追う事によって、何ら、知見が得られる訳ではない。
 
誰それが映画に出るとか、どんな番組が始まるかとか、
そういう、ナタリー系やオリコン系の「普通の芸能ニュース」
のみを選択して読むフィードに変えた。
 
フィードが不愉快なら、僕らは選択的に消去する事が
できる。「赤旗」も、普通に生活していれば、そもそも
配信されない内容なので消去。
 
ニュースの質の低下を嘆いても、配信は止まらないので、
嫌な配信先はとっとと消し、それよりも「古典」や
「参考書」や「専門書」や「文学」に学んだ方が良い、と判断。
邦楽では最近では、さかいゆう、や、ビッケブランカを
聴いている。
 
バラエティ番組自体は好きだが、もう、誰が謹慎になったとか
そういう話は沢山だ。誰かを憎悪し、憎むためにテレビを
見るなんて生活はNO。


この記事について


このページは、2019年7月5日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ