UnityとAndroid

with コメントはまだありません

#Sponsored


ずっとスマホやタブレットはiOSを使っていたのだが、
iOSの様々な制約…
まずMacOSが開発に必要になる点、
開発者登録にお金がかかる、
とにかくライセンスや認証周りが面倒臭い…
 
そこでAndroid端末を入手した、
最初は趣味の分野で使っていて、
今も主な目的はユーザとしての利用
なんだけれども、
 
ふと、以前Unityで作った面接のゲームは
Androidでビルドできるかな?と思い、
適当にcom.nantoka.kantoka
って指定するだけで、あとはデフォルト設定で
ビルドに成功しましたってコンソールに。
 
これ無理だろ、動かないだろ、
と思っていたが、普通にUSBでapkを転送して
ファイルアプリでブラウズしてインストールしたら、
いやー動いた。
動作の感じはほぼ、WebGLと同じ。
 
Android、良いね!
iOSと並行して使ってゆきますよ、ただ、
iOS向けにアプリを作るのは辞めようと思う、
どうしてもManOSに馴染めないのだ、
MacOSは初期化して、ハードオフにでも売り払います。


この記事について


このページは、2019年2月3日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ