小説

with コメントはまだありません

#Sponsored


映画になるような
映画を観ているような
映像が立ち上がってくるような

そんな小説を書きたい
泣ける小説を書きたい

とりあえず、何もかもひと段落したら、
この小説を書いてみるつもりだ

端緒には手を付けている
折に触れ、アイディアを練っている

書き切った!!!!と思える構想である

自分が読者だったら読みたい小説


この前は、群像劇の書き方を誤って
失敗してしまった

やはり主人公は必要だ

今回の小説は、僕の8年間の総てを込める
面白くない筈がない

ナーンチャッテ!?


この記事について


このページは、2017年10月3日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ