思考停止とは何か

with コメントはまだありません

よく「思考停止はいけない」「思考停止状態はだめだ」
などと言われる。
 
僕たちは成功した話ばかり覚えているから、
「そうだ自分の頭で考えないと」「思考停止はだめだ」
などと思ってしまうが、
 
実際…「思考停止はダメだ」などと言う論者の多くは
思考の暴走、妄想、迷走が見られたりするし、
この手の、刺激的なフレーズでもって何かを主張する
人の主張の中身は、扇動的なだけで中身がなかったり
する。
 
世の中を変えていくのは、世間の静かな思考の変化で
ある。沈黙する大衆…サイレント・マジョリティなどとも
呼ばれるが…沈黙しているからこそ、本当の心情や
情実というのはマクロではわからないものであり、
 
また…時代の変化とか…さも、自分の言動が、その波を
起こした…などと手柄を言い立てる…。
 
鬼平犯科帳で池波正太郎が書いていたが…
 

人間とは相対

 
池波は証券マンもやっていたので…相対取引のように、
まあ、言うまい。相対である。


この記事について
このページは、2019年11月29日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ