電気グルーヴ

with コメントはまだありません

#Sponsored


電気グルーヴは、とてもマニアックでありながら、
大衆性も持っているという稀有なテクノユニットだと思う。
 
…なんて、他人事みたいに書いているのは、僕は本当に
電気グルーヴという存在に興味が持てない。
にも拘わらず、僕はサブカルチャー的傾向なので、
隙あらば電気グルーヴの良さを伝えられ、良いよ、
とリコメンドされてきた。
 
ガンダムなんかもそう。僕はガンダムには本当に
興味がない。だが、周囲では学生時代とても
ガンダムが流行していた。
 
興味のないものを、強く勧められても、逆に嫌いになる
っていう経験をしている。僕も、強引に勧めてしまった事があるので
それは反省しているが、他人に、自分の趣味を押し付けるものでは
ない。押し付けているつもりはなくても、受手はそう感じる事が
あるので注意しないといけない。
 
タレントとファンの距離感があって、「お前も同じ距離感を取りなさい」
って感じで迫ってくるのは苦手かなあ?と思う。
まあ、本当に何でもそうで、僕はそんなにモーニング娘。には
興味がなかったのだが、あまりに周囲が熱狂的に応援しているのだから
半ば引いてしまっていた。
 
約束事が多いのがまた、嫌だなあ、って思う。音楽のライブとか
あまり好きではないのは、ファンとタレントの約束事が決まり
過ぎていて、何それ?って思うからだ。
 
そういう意味で言うと、僕は、そんなに好きな対象というものが
ない。ジャンルの約束事は無視したい方だ。合理性がある
約束事なら守ろうと思う。
ずーーーっと電気、電気、うるせーよって思っていたので、
逮捕されて「ちょっとアレだな」と思っている。
内緒の話。


この記事について


このページは、2019年3月14日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ