おい、ホリエ!!

with コメントはまだありません

#Sponsored


朝まで生テレビ出演者の共同控室。あたしと、ホリエモン、その他諸々だが、
あたしにはホリエモンしか見えない。

あたしは貧弱なブロガー。最近出した本が売れて、出させてもらったけど、気が弱いの。
でもあたしにはホリエモンしか見えない。

本番が始まった。テーマからしてよくわからなくて、みんなうんと喋る、議論する、
あたしに話振られた、あたし何とか喋る、みんな少し乗ってくる、何とかなる、何とかなる、
ホリエモンぶった切る。どんどん否定する。

ホリエモンが、あたしの意見を拒否する。否定する。

何度もそういう事があって、あたしはボロボロになった。
ホリエモン勝ち誇った顔してる。あたしはトサカにきちゃった、昼間は弱いけど
あたし夜の女よ。番組が終われば確変の止まらないカイジのパチンコ状態よ。

打ち上げパーティ、午前様のお酒、ホリエモンにお酒勧める、どんどん飲ませる、
あたしが好きみたい、すまないねとか、言い過ぎたよとか云ってくる、
みんなの見てないところであたしの胸を触らせる、一緒にホテルに行く。

ホリエモンと一緒に、あたしが行きつけのラブホテルに入る、ホリエモン興奮してる、
先にあたしシャワー浴びる、ホリエモンがシャワーを浴びる、その間にSMの支度する。

ホリエモン浴室からあがってビックリしてる、あたしがSMの準備万端、でもまんざら
でもないみたい、ホリエモンはやはり性的にM。超マゾ。

ホリエモンを鞭で打つ、何度も打つ、何度も。

「おい、ホリエ!!まず右の乳首をアイフォンで撮影しな。
そして、ボクの乳首はウェブ3.0です、って書き添えて写真をTwitterに投稿しろ。
アカウント名はマゾエモン、プロフィールの文章は、ボクは今日から
最高の変態になります、とだけ書け、位置情報は今夜のおかず、
と書け。そうやって更新だ、以上だ。」

ホリエモン、わかりました、と云って投稿する。こいつ頭おかしい、本当にツイートした。
物凄い反響があります、凄いです、もうマゾの顔。こいつ本当はマゾだ。

「そうか、炎上したか。もっと炎上させろ。今度は左の乳首を投稿して、ボクをもっと叩いて
下さい、気持ちよくなりたいんです、炎上しながら射精してます。ってツイートしろ」

それはできませんよー、とホリエモンはおしっこを漏らした。恍惚の表情。あたし、蝋燭を
垂らして、いいからやれ、やるんだよ、って蹴飛ばした。

ホリエモンは結局、そのようにツイートした。炎上しながら自動的に射精した。
21世紀で最高の炎上になって海外でもニュースになった。
乳首のあと、勝手に暴走して、写真も文章もエスカレートして、
アカウント閉鎖。

ホリエモン記者会見、レオタード履いてきた、毛は全部剃った、
フラッシュ浴びながらまた射精した、もう三流メディアしか取材しなくなった、
エロ雑誌も逆に懸念を示している、あたしはホリエモンに勝ったので嬉しかった、
あたしの事はバレなかった。よかった、ホリエモンはメディアから消えた。

ホリエモンはなかった事になった。マスコミに無視されるようになった、
病院関係者がホリエモンの周囲をうろついている、そのうちそれもいなくなった、
あたしは…あたしは…。

一か月後。冬が始まってる、あたしは冬服を探しにパルコに行った、
そしたら駅前で号外配ってた。記事が載ってた。

号外のニュース、ホリエモンは剃髪して、高野山に入り、世捨て人になった。
そりゃそうだろと思った、ホリエモンの業が消滅したみたい、
こうやって、まとめて火をつければ、ああいう人はこうなるよね、
今まで不完全燃焼だったんだね、よかったね。

それから。
あたしは、時々、ホリエモンを見に行くけど、それはまあ、素直な顔をして。

数年後、仏教雑誌にホリエモン登場。
すっかり素直になって、よく勉強しているみたい。
あたし?あたしは、ブロガーをやめて、一般企業でOLしてます。もうすぐ結婚するけど。


この記事について


このページは、2015年11月14日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ