かつてのユートピア

with コメントはまだありません

#Sponsored


近くは三丁目の夕陽から、戦前の徳育教育、
江戸しぐさ、縄文ユートピア…と、
 
かつて素晴らしい日本があった…という思想が
定期的に掘り起こされるように思う。
 
僕は網野派なので、網野善彦に甘いかも知れないが、
それでも、網野の公界論は、抑制的ではあるし
むしろ網野を引いた小説、漫画の方にユートピアの
色が濃かったようには思う…。
 
かつて、小林よしのりが、「戦前の方がむしろ
凶悪犯罪が多かった」という指摘を受けて、
 

時代を超えて言わねばならぬ事があるのだ!

 
と、返した。かつて凶悪犯罪が多かろうと、かつての
徳育教育の思想は時代を超えている、という解釈でも
良いだろうか。これは、三丁目の夕陽から、
江戸しぐさ、縄文ユートピアにもいえる事だ。
 
だが、それなら「フィクション」であって
「現代の道徳」として語るべき事で、
史実とは違う事実に基づいて権威付けするべきでは
ない、と僕は思う。
 
「永遠のゼロ」は誠実に映画化するのに、
ドラえもんやドラゴンクエストといった「フィクション」には
おかしな舞台装置を作る監督もいるが、
一種、この話とも通底している部分があるのかな、
と、ふと思った。
 
史実を味付けした、という事を隠して、
やれ戦前は、昭和三十年代は、江戸時代は、縄文時代は、
という事が流行するのは、やりきれない思いもあるが、
衆愚だ、衆愚だと指摘するのは先がないと僕は思って
いるので、これ以上、燃え広がらないようにする
のみであろう。


この記事について


このページは、2019年10月21日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ