短編ノベルゲーム「面接」

with コメントはまだありません

#Sponsored


 
短編ノベルゲーム作りました。
60MBありますので、読み込み時間に注意。
 

 
Unityのutage3で、ノベルゲームを作りました。
五分ぐらいで終わる簡単なゲームです。
 
実際、Unityで作業している事は、従来のノベル制作ツールでやっているレベルと
あまり変わらないのですが、
WebGLでコンパイルできるし(色々なプラットフォームに対応)、
この手のエディターの出力は、WindowsのEXE形式が多かった事を考えると、
やはりUnityがシェアを取っていくのは、よく理解できます。
 
これまで、この手の制作ツールの、独自文法を覚えるのに抵抗があったのですが、
Unityなら、C言語等、汎用性が高い感じがしたので、
(プロが使っていますし)
挑戦していきます。
 
フルサイズの「面接」
 
また、「王国の黄昏」というRPGをRPGツクールMVでやっておりまして、
そちらは、少しずつ更新して公開しているのです、
ツクールMVはHTML5+Javascriptで動いています。
 
一昔前であれば、PHPとかCGI、FLASHなんかで
ブラウザゲームをやらせていましたが、
HTMLも進化しました。
スタイルシートでドラえもんが描ける時代ですから…(検索すると出てきます)。
 
ファンタジー・アメリカの冒険譚「王国の黄昏」RPGゲーム
 
僕は漫画や小説をつくっていますが、
本質的にはゲーム少年でもあった訳で、
こうやって、UnityのAseetsを使って、少しずつゲーム制作に慣れていこうと思います。
 
Unity、良いですね…。


この記事について


このページは、2018年10月28日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。

こんな記事もあります


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ