本当の保守

with コメントはまだありません

#Sponsored


「本当の保守」だとか
「本当の投資家」だとか、
こういう形容詞的な、選別。

「本当の愛国者」だとか
「本当の作家」だとか、
本当、本当、本当。

価値判断。

誰しも「他人の価値判断」に惑わされて
生きている。
他人の影響をキレイにトリミング
しようなんて、そんな訳にはいかない。

「悲しい人間」だとか
「悲しい人生」だとか、
形容詞的な、物言い。

どうしたら良いかわからなくなったら、
自分がどうしたら良いかわからなくなったら、
名詞-動詞-目的語
これだけでシンプルに考えてみる。

そこで浮かび上がった考えが、
今の自分のそのままじゃないかと
思うのである。

「似非」だの「XX的」だの、
言葉の断捨離をした方が良い。

(断捨離の提唱をした方が、
随分過激な事を仰っていて、
僕は悲しくなった)


この記事について


このページは、2017年9月29日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ