思いわずらい

with コメントはまだありません

#Sponsored


思いわずらう必要のない事を捏造して、それでもって悩む。青春の悩みなんてそうであるし、おおよそ、生活上の不便を差し引いて、それでも残る「思いわずらい」とは贅沢の一種に属するだろう。

思えばこの世の中がそうなっておるのだし(文化とはそういうものかも知れぬ)、SNSはその写し絵に過ぎぬ。しかし、かような世の中の本質めいたものに直接、火に当たり続ければ火傷する、この世に戻ってくるとしても、少々の、思いわずらいの、お休みを頂きたく。

とにかく、そうなんです


この記事について


このページは、2016年5月31日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ