訪問営業を追い返す方法

with コメントはまだありません

#Sponsored


会話の意志を見せない。怒りの感情を示すと、
相手はその怒りを宥めようとするから、
無表情、無感情、一切笑わない。
 
相手の質問には答えず、ただ
「いりません」とだけ答える。
 
本題を出さないで、時間稼ぎをする
業者がある。本題を出すと
「いりません」と言われるので、
婉曲的に長々と話をしようとする、
そういう時には
「何の御用ですか?」と聞く事。
 
「折角来たので相手をしてやらないと」
という同情にはつけこまれ、場合によっては
相手を怒らせてでも、その場に留まろうとする。
 
3Dの営業メールのようなものだ。
削除して、次の用事をしよう。


この記事について


このページは、2019年1月25日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ