自治会の仕事

with コメントはまだありません

#Sponsored


本庶さんの
「若い人は世界に目を向けない」
という言葉に少しドキリとした。
 
店もあるし、
しがらみもある、
もし僕が世界に出て行こうと
その時はすっかり歳を取って
しまっている事だろう。
 
自治会、というのは、
正に「世界」と対比するような、
全く内向きの「世界」だ。
 
僕らは、「若い人に地元に戻って
きてもらいたい」などと言っているが、
逆に世界に出て行きたい人の背中を、
せめて見守っていてやる事が
できるだろうか?
 
こうやって地元を守っている
からこそ、世界に出て行きたい人たちが
帰ってこれる「場所」がある…。
とは言え、僕らは、
外の世界の方をちゃんと向いて
生きていれるだろうかと、
思うのである。


この記事について


このページは、2018年12月27日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ