メール魔

with コメントはまだありません

#Sponsored


物書きは、書簡だけで一冊、本ができてしまう。
だいたい、こんなブログで書いたりゲームや漫画などを
作ったりするような僕のような人は、
メール魔であるといえる。
 
ふと…。心の淵に嵌まってしまうと、メールが気になる、
止まらなくなるという事がある。物書き、その他問わず、
メールが気になる止まらない、メール魔である…
というのは、なかなか、自覚できない。
 
電話なんかもそうで…、SNSなんかもそうだ。
そういうのに入れ込んでしまう性質が僕にはあって、
こう…ドーンと構える、というのは必要だな、
と反省している。
 
考えすぎてしまうという性質はあるし…。
こう、人間や社会というものを広く見て、
また会える人とは会える、という気持ちをもって、
メールボックスをリロードするような、焦った気持ちを
反省したい。
 
寂しがり屋というのはあるが…。
何より、「寂しい人だと思われたくない」「孤立していると
思われたくない」という意識の方が、焦りを生んでいるように
思うのである。
 
まあ…そんな事で、逆に見えてきたものもあるが…。
なるべく思い詰めないように、バランスを取って生きて
いきたい。他人の欲望するものを欲望しすぎないように。
やはり、他人のアラは見えても、自分のアラは見えない
ものだ。少し反省したい。


この記事について


このページは、2019年7月12日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ