宮迫問題の「論点のズレ」

with コメントはまだありません

#Sponsored


反社条例自体も、ようわからないが…。
反社が引っ越してきて、住民票を交付した役所は
どうなの?反社が売ってきた写真を買う出版社は
どうなの?それが免罪になるなら、結局、芸人みたいに
悪目立ちして契約の弱いのが叩かれる法律やないの?
 
法律の目的が、ようわからんようになってきているのよ。
関わった人間を叩くっていう目的になってしまっているでしょう、
ホンマに悪いのは誰かっていったら、宮迫呼んで、パーティーする前に
逮捕せんかった警察と違うの?でもそれ悪いって言わんでしょう、
そんなん無理なんだから。
 
このね、反社条例に対する歯切れが悪すぎてね、
不倫問題とは違うかも知れないが、これ、吉本興業や
宮迫に対して、具体的にどういう刑事罰があるとか、
行政指導があるとか、全部、フワっとしとるでしょう。
 
みずほ銀行が、反社と取引あったニュースの時、割と、すぐに
指導入ったでしょう?今回、報道の量に比べて、
契約書がないっていう話以外に、何の指導もなければ、
警察の調査すらも話になってない、って事を認識すべきだと
僕は思うね。
 
だから、僕は、社会的制裁をしているに過ぎない、って
申し上げているんです。指定暴力団ならまだしも、安愚楽牧場から
何から何まで、詐欺集団なり犯罪集団と関係のあった奴を
挙げていく訳にはいかないからね。それ始めたら、
テレビだって雑誌だって危ないからね。広告出してる可能性
あるから。いや、出してるし…。
 
「芸能人の立ちション激撮!」みたいな、フォトジェニックな現象に
なっていて、ホンマ、アホか、アホと違うなら確信犯やな、
としか思えない。


この記事について


このページは、2019年7月28日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ