野良猫の餌やり

with コメントはまだありません

野良猫に餌をやってはいけないという法律はない、
と、餌やりの方々は言う。
 
それならば、それと同時に、
餌やりをしないで下さいと要請してはいけない
法律もない。
 
お互いの暮らしの中で、利害が衝突した場合は
民法、民事の世界になる訳であるが、
 
猫を可愛がりたいという気持ち、
猫自体の存在と、
糞尿被害を比較したら、これは分が悪い、
という事をご理解下さい。
 
当然、糞尿被害の方が民事では有利だ。
であるのだが、なかなか、民事にまではいかないし、
2ちゃんねるのひろゆきの事例を見てもわかるように、
例え民事で判決が出たとしても、餌を撒き続ける
なんて、有り得る事であろう。
 
集団で示談するのが有効かも知れない。
吊るし上げになると良くないけど…。


この記事について
このページは、2019年10月24日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。




SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ