煽り運転

with コメントはまだありません

#Sponsored


ドライブレコーダーによって可視化されるようになり
摘発がより容易になったから、煽り運転の罪状が注目されて
いる…という見方がある。これは正しいと思う。
 
が、それと両立する形で、煽り運転が一種のブーム、
犯罪者集団心理に火を点けた…という観点もあるかと
思う。「オヤジ狩り」というのが平成初期にブームに
なった。犯罪もブームがあって、集団心理に火が点くかの
如く、同様の犯罪が続発するケースはある。
 
刑事事件の報道というものは、ワクチンという意味合いも
あるが、ウィルスという意味合いもある。「俺もこの犯罪を
やってみようウェーイ」という、情緒に障害があると
診断されそうな方々、つまり性悪の気違いが真似をする
という段である。
 
あらゆる犯罪を根絶する事はできない。それをやると
全体主義になってしまう。アメリカでもそうだが、
結局、自己防衛論というところで落ち着いてしまうしか
ない部分はあって、取り締まりを強化する事はアメリカに
おいては有色人種やその他マイノリティの不法な摘発といった
形になり、早期発見も限度があるとは思う。


この記事について


このページは、2019年9月12日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ