TSUNAMIとパプリカ

with コメントはまだありません

#Sponsored


サザンオールスターズのヒット曲に
「TSUNAMI」という曲がある。
 
「TSUNAMI」という曲の内容を思い出して
頂きたいのだが、これといって内容のない
曲である。
 
そういえば「川の流れのように」は?
これとて…何もないような曲では
ある。
 
「パプリカ」はどうだろうか?
前出二曲と同様に、簡単な内容でしかも
曖昧とした、シンプルな歌詞だ。
 
メロディも、特別な旋律とか
メロディのフレーズはなく、スタンダードな
展開になっている。
 
つまり、口ずさみやすい。
つまり、覚えやすい。
 
作詞し、作曲する側は、それをわかっている。
ドキっとするようなフレーズとか、
引っ掛かりのあるフレーズは使わない。
 
僕は「パプリカ」はあまり好きではないし、
「TSUNAMI」も今となっては聞き直したいとも
思わない。
 
米津玄師には、完全にやられた。
敗北を認め、好きになれ、というのは無理であって、
ただ、敗北のみを認める。
 
えのんちゃんの曲は、とても優れているし、
良い曲だと思うが、トリッキーすぎて聴くのが
疲れてしまう。
 
最近は、聴いていなかった過去の名曲、
知らなかった定番の曲、本当は心に残っていたけれども
若さゆえの変な見栄で聴かなかった曲…を
少しずつ発掘している。
 
だから、米津玄師も、数十年後に、
この時代を思い出すために聴くかも知れない。


この記事について


このページは、2019年9月28日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ