街おこし

with コメントはまだありません

#Sponsored


街おこし、町おこし、
公金を使うのであれば、特定の利益誘導や
予算消化ではなく、ちゃんと利益があがる
といった事をモニタリングすべきだし、
 
何より、流行しているから、
みんなやっているから、といった気分でなくて、
それで、本当に心をこめて商売できるか?
といったところがポイントになると思う。
 
根拠の薄い、コンサルタントの出してくる
「経済効果」や「成功事例」にとらわれず、
実利があって、何より、その商いのやり方が
楽しめるのであれば、何も言う事はない。
 
実利もなく、楽しくもなければ、
巻き込まれたくないので、せめてどちらか
片方はないといけない。
 
でも、それは難しいので、どことなく、
シラケムードの集団的無意識を僕は
感じてしまうんだなあ。とにかく元気を出して、
と、祭りやイベントでは、とにかくスピーカーの
ボリュームを上げれば良いと思っている人たち
が多いような気がする。


この記事について


このページは、2019年9月29日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ