愚民論

with コメントはまだありません

#Sponsored


呉智英氏や、中川淳一郎氏の著作というのは
「愚民論」である。
大衆はバカだ、ネットはバカと暇人のものだ、
というように。
 
しかし、この手の論説は、
「著者」と「読者であるあなたたち」以外は
愚民ですよ、という構造になっているので、
どうなのかな?という気はする。
 
結局、ガス抜きでしかない。
「愚民論」に満足する程度の読者を
対象にした著作という訳であって、
本当は彼らも「愚民論」の限界なんてわかっている、
一種の文学的な、高踏趣味でもある、
まあ…僕も呉智英氏の著作を読んでいた事もある…
「現代マンガの全体像」や「マンガ狂につける薬」は
良いと思う。


この記事について


このページは、2019年1月24日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ