ブログでは面白いのに本ではつまらない

with コメントはまだありません

#Sponsored


ブログが始まって十年以上過ぎた。
そろそろ言ってもいいだろう。
 
ブログでは面白いのに、本になるとつまらない
モノがあるという事を…。
 
ブログ本って、だいたいがつまらない。
ブログに手を入れて、加筆して、
索引を付けたところでやっぱりつまらない。
何故だろう?
 
芸能人や漫画家のブログ日記を
本にする…くっそつまらんぞ。
何やそれ?
 
ブログは気分で読めるが、本になれば
活字だけで勝負しないといけない。
そこにはコメントの味方は居ない。
叩いて盛り上げるアンチも居ない。
 
同じ活字だからって、ブログを本に
簡単には移植できないんだなあ、
これ不思議ね?
不思議じゃない?
ブヒーッ!!!!!!!


この記事について


このページは、2019年3月12日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ