日本特殊論

with コメントはまだありません

#Sponsored


日本には日本固有の問題があって、
日本は特殊でありだからダメなのだ…
 
これを「日本特殊論」と呼ぶ。
 
しかし、人間は、案外こういう考えに
陥ってしまい勝ちで、
「どうしてウチのパパはこうなんだろう」
とか、
「どうしてウチの会社だけ」「地域だけ」
と考えてしまい勝ちである。
 
一説によれば、これは一種のナショナリズムの
裏返しだそうで、自分の属しているコミュニティ
には「特殊な」「固有な」問題があり、
群を抜いて劣っている…という解釈こそが、
まさに裏返しのナショナリズム、
ナショナリズムの裏返しといった塩梅式なのだそうだ。
 
この説を採ると、右翼から左翼に、
左翼から右翼に思想を転換する不思議さが
説明できてしまう。
これを知って、はたと膝を打ち、胸が苦しくなるのは
僕だけではあるまいが…。
これもまた、妙に座りの良い解釈であるが、
真相は如何に…。


この記事について


このページは、2019年6月6日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ