Joryu-Karyu

with コメントはまだありません


あまり闇営業問題の話を蒸し返すのも、よくないかも知れないが…。報道に伝え聞くところによれば、当初、とある広告代理店の方が、例の企業を入江氏に紹介し、その入江のコーディネートで例の闇営業が成立した…という事のようである。
 
で、あるとするなら…。現場に入った、宮迫氏一同、芸人の面々…は、いわば、下流=下請けに相当する。その絵を描いたのは、広告代理店の方と、入江氏である。勿論、はっきりした契約を交わしていないだろうから、上流=下流のように解釈するには無理もあろうが…。
 
絵を描いた、現場に入った…そう、何でも、現場に入ってやってしまった人が詰められるのである。赤福の会長?の方が引責辞任したという話はあった…あれはモロだったので、かなり厳しかったであろう…とは思う。しかし、資産もあるであろう、一般の老人の退職と、働き盛りの芸人の引退では、訳が違う。
 
何でも、アレとコレを例えて、比較して…というのは、悪手の分析になりやすいので、この僕の文章はまあ、戯言ではあるのだが…。何れにせよ、「太鼓持ち」の「芸人」が「反社会的勢力」で「芸能を披露した」…というのが、実に、パワーワード化してしまい…桜を見る会でもそうなのだが…、では、「法的に何が問題なのか」というより、コンプライアンス…つまり、世論の仮面とも言うべき…。
 
こうやって、皮肉って、意見を言える…というだけ、まだマシではある。


この記事について
このページは、2020年2月21日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。



こんな記事もあります


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ