不思議な公衆電話

with コメントはまだありません

#Sponsored


公衆電話には電話番号があって
普通の電話から公衆電話に通話する事もできるという

奇妙なものだ
公衆電話にかけたとして誰が出るだろう
真夜中に公衆電話が鳴り続けていたら不気味だろう

宇宙ステーションに電話番号はあるだろうか
恐らくはないだろう
でも技術的には恐らく可能だろう

電話

電話なしではいられなかった人たちは
今はSNSに大忙しだ

ところで
公衆電話のISDNのサービスは終了したようだが

電話

僕も電話が好きだ
電話には嘘がある
相手の本当の声を聴いているのではなくて
電気信号で送って、相手側で復号している

マイクロフォンのようなものだ
本当の声ではないのだ

同期 非同期

実は対面で話していたとしても
空気の振動によって音は伝わっている
自分の声ですら 頭蓋骨の振動を通して聴いている

つまり 本当に同期する音や声というものは
ない
音や光には速度があるからだ

そんな素人考え
夏の終わり
夏の終わりの妄念

僕の物理の成績は最低だった
ドップラー効果もモイスチャー効果も一緒くたになって
こうして今 キーボードを叩くのみだ


この記事について


このページは、2017年8月19日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ