SMAPの売り方

with コメントはまだありません

そこまで番組をフォローしている訳ではないが、
TOKIOであれば、自分たちはもうオジサンである、という
事を明確に打ち出しているし、
 
中居正広だって、俺はアイドルwwww歌wwwwといった
自虐的なニュアンスであり続けている。
キムタクは別で、父という顔もあまり見せずに、
…まあキムタクは良いだろう。キムタクはスター、
それ以外はない。
 
自虐の中井、かっこいいキムタク、というキャラクター
設定が確固としてあり、残りの新しい地図になって
しまった三人は、どちらのポジションであったら
良かったのか。これから、どちらのポジションに
行ったら良いのだろうか。
 
TOKIOとかキスマイとかであれば、グループ全体で
“イケてないようでイケてる”という絶妙なポジション取りを
したように思う。
 
SMAPの空中分解の原因は、こういうところにもあるように
思うのである。つまり、グループ全体の”イメージ”の統一の
合意がない。
 
合意がないので、「トップアイドル」というアイデンティティ
だけが残ってしまい、それぞれのキャラクターが別の方向を
向いてしまっていた。他のアイドルは動向や去就を決めて
いたという状況を考えると、あのまま、SMAPがSMAPで
あり続けていようとするのは、困難だったように思う。
 
中井があまりにも空気を読みすぎ、
キムタクがあまりにも空気を読まない。それが面白かった
というのがSMAPの良さでもあるとは思うのだが、
 
なんでやろうなあ。
真面目にヤテキタカラヨ。


この記事について
このページは、2019年10月7日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ