ここ数日のテキスト

with コメントはまだありません

#Sponsored


長めの書き出し小説、3つたまったので。

(1)おじいちゃん元気でね
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「おじいちゃん、おじいちゃんの好きな国土交通省の人が来たよ」

祖父は、ゆっくりと立ち上がり、
まるでゼンマイ仕掛けの人形のような動きで頭を下げた。

「山本さん。これから、工事をしますからね」

祖父の住んでいる犬小屋が、
これから、取り壊されようとしているのであった。

(完)

##################################################
「おじいちゃん元気でね」を漫画化しました。クリック!
##################################################

(2)ある晴れた海で
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ゆっくりと船が動き出す。祖父と祖母が、老人会が乗る大きな船である。
甲板の上をカモメが舞う。みんなニコニコと嬉しそうだ。
老人会の、6泊7日の大旅行である。

船が見えなくなって、父と母の顔が急に険しくなった。
そして僕に、こう耳打ちした。

「ケンちゃん、あの船は沈むわ」

(完)

(3)アンポとガソリン
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「レギュラー満タン、安保は反対で!」

スカしたスポーツカーの左翼がスタンドに来た。

俺たち、愛国ガソリンスタンダーである。
こんな奴には黒酢を入れておけよ、と店長が云ったので、
俺はそれを満タン入れたのよ。

やっこさん、それでも、車を走らせた。
左翼も中々渋いね。

(完)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それから、「書き出し小説のためのバラード」
というのを書いてみたよ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「書き出し小説のためのバラード」
作詞:100gallon

嗚呼 僕は書き出す 最初の数行を
混ぜ込んで投げろ!書き出し小説
引き返そうかこの世界観
避けられない運命のワンフレーズ

待てないよ 君のこと書き出したいよ
探してる 忘れかけたパラグラフ
仮面つけたまま 舞踏会に置き去り
ずっと浮世は舞台 僕は書き出すよ…

ラララ….

センターフライを捕ったって….

整然と土間に埴輪並べて….

ラララ….(フェイドアウト)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コツコツ書きためれば、分量も増えるものですなあ…。


この記事について


このページは、2015年9月18日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ