GDPRが複雑すぎる

with コメントはまだありません

#Sponsored


GDPR?のルールが非常に複雑でどうしたら良いかわからない。
アクセス解析を撤去したのはやり過ぎかも知れなかったが、
ルールが複雑な上、EUは恣意的な運用ができるし、
何や、EUの機関が個人情報漏らしてもお咎めなし、新たに法律を作って
そっちを適用、

もう、インターネットに新しい帝国作るねんな、
じゃあアクセス解析辞めるわ、って話になる。

「同意」を求めて、承認ボタン押させても、いつでも撤回できるって
ルールなんでしょ、
ほいだら、アクセス解析なんて怖くてできない、

あまり言いたくないが、あるEUの地域から、大量のアクセスが来てて、
何だろう、スラップ訴訟でもかますのか、知らんが、
今までEUの地域からのアクセスなんて全然なかったのにさ、

これ完全に当り屋みたいな事にならんか、
アクセスしまくって、「アクセス解析しただろう、情報を消せ、返せ、見せろ」って
原理的に言える状況にある、

いや、どういう理解か、わからんけど、
周囲にようわかってる人もおらん、
前述したが、いや、全くここらの衆はわかっとらん、
以前の問題やし、

せめて自分だけはしっかりせな、と思って、
関わってるところのアクセス解析は全部、外したんやでえ。

スクリプトやシステムなら、とりあえず動いていれば大丈夫やし、
セキュリティ面については、できるかどうかはともかく、定説や先端の部分は
まあこれやな、って見当がつかへん事もない、

だけど、法律、これはあかん、
特に、個人情報周りの法律はめっちゃ複雑やし、頭が痛くなる、
ホンマ、面倒やわ、

せいぜい、できる事を、やるまでや。
プライバシーポリシー作ったけど、正直、メチャクチャやと思うで。


この記事について


このページは、2018年7月26日に最初に書かれました。
その後も、内容を更新したり、削除したりする場合があります。
古い記事は、内容が古くなっているか、間違っている場合があります。
その場合でも、訂正や修正をしない事もあります。
また、記事は、用語の厳密性に欠き、表記揺れも含みます。
厳密な調査に基づいた記事ではありません。これは筆者の主観です。
怪文章のようなものもありますので、回覧にはご注意下さい。
自分でも、「馬鹿が馬鹿言ってる」と思うような記事もございます。


SiteMap | ページ一覧 | サイトマップ